スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放鳥トキの産卵確認=一度やめたペア-環境省(時事通信)

 環境省は7日、新潟県佐渡島に巣を作り、産卵した可能性が高いとみられていた放鳥トキのペアの巣に卵が1個あることを確認した。同省によると、一度卵を抱くのをやめたペアで、卵の目視確認は2ペア目という。
 7日午前8時15分ごろ、巣から約300メートル離れた地点から同省職員が目視で確認した。
 同省によると、このペアは昨年秋に放鳥された4歳の雄と2歳の雌。産卵したとみられる巣から4月12日に離れ、卵を温めなくなったが、同25日ごろ、別の場所で営巣を開始。同30日以降、産卵時の特徴である雄と雌が交代して巣に座り込む姿が確認されていた。 

【関連ニュース】
放鳥トキ、再び産卵か=新たなペアも確認
放鳥トキ、最後の卵捨てる=別のペアに繁殖の期待も
「連携不足で被害拡大」=トキ襲撃で報告書案
放鳥トキ、また卵捨てる=ふ化の可能性は残る
日本館初公開、評価いまひとつ=上海万博、開幕まで1週間

「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)
<児童ポルノ>遮断へ、来月にも具体策 規制範囲が焦点に(毎日新聞)
「参院選、楽観できぬ」=民主選対委長が首相に報告(時事通信)
ギリシャ問題「大変心配」=首相(時事通信)
「全日空商事」元社員ら、9千万円の詐欺で逮捕へ 架空業務発注(産経新聞)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。